読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィギュア買ったら捗った

 

 何がって、そんな野暮なこと聞かないでくださいよ///


 ゲームしないでずーっと小説だけ書いてるとたまっちゃうんです。お小遣いが。まあ僕はベスト版とかプラコレばっかりでしたから月のゲーム代って平均して五千円くらいでしたけど。んでも一年もためれば結構な額のはず。

 

 それが調べてみたら全然たまってない。はて何に使っているのかと部屋を見回してみれば、あーなるほど。

 

 フィギュアです。お人形さんです。どうやらゲームできないストレスからそっち方面に散財していた模様。まあ有り体に言っちゃえばえっちなやつですよこれ。試しに一枚撮ってきますね。

 

 ……おk。一応トップレスのフィギュアなので、見たくない人は高速で3秒スクロールさせてください。見たい人はワッフルワッフルと巻き舌気味に『風のクロノア』のモノマネをしながらピュアな冒険心とスケベ心の狭間で自分を責めたりしないで。

 

 ではどうぞ。某ゲームのキャラです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:stanic:20141016024201j:plain

 

 何度でも騙されてくれるあなたが好きです。

 

 まあこんな風にフィギュア買ってゲームした気になってた話ですよ。涙ぐましい努力でしょう? ちなみにクレイトスさん黒です。何がって、そんな野暮なこと聞かないでくださいよ///


 いやね。日記をお休みする前に引っ越しまして。念願の個人部屋を獲得したわけですが、これが超狭いわけです。中央にデンと机があって背後がクローゼット。部屋の壁面はすべて本棚で、こうしてカタカタ文字を打って、ふう、なんて一息ついて顔を上げるとクレイトスさんと目が合うわけですよ。

 

 おかげで書き物が捗りました。もやしもんの金城さんに会えないのが玉に瑕。