読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャベツスライサー

 

匠創 キャベツスライサー DH-5884

匠創 キャベツスライサー DH-5884

 

 

 我が家の料理当番は相変わらず僕なわけです。

 

 この話するのもう二万回目ですけど、わたせせいぞうさんの『ハートカクテル』というマンガに、「マヨネーズを食べたいがためにキャベツを愛する男」というキャラクターが出てきまして。僕がまさしくその人なわけですよ。

 

 そんなわけで毎日のマヨキャベツライフを豊かにするべく、貝印さんの「キャベツスライサー」を買ってみたわけですが、

 

 

 

f:id:stanic:20141023165244j:plain

 

こんなにデカいとは思わなかった。

 

(※最近読み始めた人向けご注意 ファミカセは大きさ比較用で今後も出てくると思います。ゲームを削るとか僕は五億ガバス積まれてもやりませんよと一応)

 

 さておき実際の使い勝手は素晴らしいです。キャベツを半玉に切って、そこから二人分の量を削るのに三十秒くらいでしょうか。ほんと今までの苦労はなんだったのか。失った時間で何をどれだけできたのか。僕は……なんて無駄な人生を過ごしてきたんだ……! まで落ち込むレベルですこれ。

 

 難点としては、本当に引っかかりなくサラサラ削れるので、ぼーっとしてるとあっという間に「千切り祭会場」になるところでしょうか。これ買ってから朝食にカレードッグを作る機会が増えた気がします(呆然体質)。

 

 以下おまけ的料理話。

 

 最近我が家ではダイエットスープ(脂肪燃焼スープ?)がはやりました。玉ねぎ三個とキャベツ半玉、セロリニンジンコンソメどーんのあれ。食べるときに各自でお好みの味付けしてねってやつです(めんつゆが飽きにくい感じ)。

 

 効果の程ですが、僕の場合は最初の三日でスルっと2キロくらい落ちて、二週間であっさり5キロ痩せました。かつてあれほど苦しんだ春雨ダイエットは何だったのかと(以下略)。

 

 いやほんと、プロリバウンダーもびっくりの効果です。お試しで週末だけやってみるとかでも十分数字に出るんじゃないかなー。作って食べる以外にも副菜なんかに細かいルールがあるので、興味がある人はググってみてくださいね。

 

 以上、デビュー作発売まで二ヶ月となりターゲットを奥様層にまで広げようと必死なラノベ作家見習いがお送りしました。