読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タブレットほしいよメモ

f:id:stanic:20141018230427j:plain

 

 特に関係のないうちの子かわいい写真。

 

 Kindle Fireのニューモデルを買おうかなーと思ってたら、Nexusの新しいのが出るそうで。ちょっと何が必要なのかわからなくなってきたので、自分のほしい機能をまとめてみようメモです。

 


 1.kindleアプリでマンガがサクサク読める

 

 今のところ電子書籍の小説は携帯のKindleアプリで読んでいます。特に不満はなし。マンガとかは字ちっちゃくて困ってたけど、この間PC用のKindleビューアが出たからこれは特に重要でないかも。

 

 ところで余談ですけど、LINEで送るスタンプ選択する時のサムネイルってあるじゃないですか。僕あれがちっちゃくてよく見えないんですよ。

 

 司馬懿の「あわてるなこれは孔明の罠だ」や、魏延の「わしを殺せるものがあるか」はいいとして、張飛の「世の中なめるんじゃねぇ」は、「このわからずやめらが!」と区別がつかないんですめらが。

 

 なぜなら僕の携帯は画面サイズ3.4インチ。端末大型化の波に伴ってコンテンツも5インチ前提みたいになってくると、小さいことのメリットがどんどんなくなっちゃうんですめらが。

 

 ゲームボーイミクロ派を自称して3DSLLを笑っていたのも今は昔。小は大を兼ねないと身を持って知ったので、タブレットは最低7インチかなーと思っています。

 

 

 2.DropboxEvernoteが普通にインストール可能
 3.PDFでA4横一枚ではっきり読める

 

 タブレットをPCの横に並べてセカンドモニタ的な使い方ができればなーと。小説を書くエディタ画面のままだと通読しにくいので校正が適当になりがち。「パンツと前髪を切り揃えた~」なんて文章のまま新人賞に投稿したことが何度も(落ちました)。

 

 なので校正時には一回PDFに変換するわけですが、この原稿とかEvernoteのメモを別窓で見る作業を楽にしたいなという目論見です。

 

 Dropboxは執筆用資料の画像整理で使っています。他のクラウドストレージでもいいんですけど、執筆用資料が8ギガくらいあるので移行はめんどくさいなーと。執筆用資料だから色んなデバイスで見たいですしね。執筆用資料だから。

 

 

 4.Bluetoothキーボードを接続した際に変換候補の表示・決定がPC方式
 5.テキストファイルを読み込めて、縦書き可能なエディタがある

 

 現在出先で文字打ちする時は壊れたノートPCにBluetoothキーボードを繋いで使っています。こんなもんファミコンツインファミコンつないでディスクシステムとして使ってるようなもんですよ。ツインファミコンなのに解決方法が全然シャープじゃない。

 

 携帯(Android)とiPodtouchにもキーボード繋いで試してみましたが、どっちも変換候補の決定が画面タッチ方式なのでキーボード使う意味があんまりなく。やっぱり物書きはポメラ買え、なんですかね。

 

 

 まとめ


 要はいくつかのデバイスで分けている作業をまとめられればいいなと。全部できるとは思ってないのでこのうち二つ満たしてくれれば、重量、OS、画面サイズは問いません。旧モデルもファブレットもバチコイ。予算は3万円くらいまででなんとか……とここまで書いてわかったんですけどノートPC修理すればすべて解決でした。


 ガジェットモテの道は険しいめらが。