日記

心ゆくまで寝る仕事

十二年前、僕たち夫婦とあんこは里親会で出会った。 吠えない、甘えない、散歩しないという、なんともぼんやりしたミニチュアダックスの女の子。保護されるまでは繁殖犬で、たくさん子どもを産まされてきたらしい。推定年齢は三才とのこと。 そんな心ここに…

勇者を見た / 「占い師 琴葉野彩華は占わない」単行本化のおしらせ

朝の通勤タイムの話なんですけど。 駅に向かう途中で、明らかに彼女の家にお泊りした的な会話をしているカップルがいたんですよ。この気持ちを世界中に届けたいんだかなんだか知りませんけど、「戸棚のとこにハブラシ追いたじゃん。先週持ってきて昨日の夜使…

占い師 琴葉野彩華は占わない 第二話

子育てのかたわらで毎日思うのは「PSVRほしいなあ……」なわけです。 でも遊ぶ時間もないし、おこづかいも足りないし、そもそも買っても家族の前でサマーのレッスンできないしと僕が苦悩する一方で、 ジョウガサキさんは子育てブログで一発当てようと絵の練習…

近況報告

お久しぶりでございます。 このツラ下げて帰ってまいりました。いや違うの聞いて。マジゲームとか全然やってない。ちょっと子育てなめてた。なめすぎてた。 友達にもらったよだれかけを自慢するよ 忙しい人って「一日が三十時間くらいあればいいのに」なんて…

逆さ文字と鏡文字は違う、までがオチ

「逆さ文字」ってあるじゃないですか。 対面した相手がこちらに見えるよう、逆側から文字を書いてくれるあれ。座って話をする携帯ショップみたいなお店で店員さんが披露してくれる小粋なスキルです。 あれって本来ならば、 1.客が読んでいる用紙をいったん自…

育児仕事日記1

自分用メモから抜粋。 某日 陣痛促進には焼き肉がいいという都市伝説。実際に効いたのは焼きうどんだった。しかもニンニク入り。歯を磨いて深夜のタクシー。車椅子押して救急病棟。しかし分娩準備室に入ってから12時間うんともすんとも。暇なのでポメラで原…

ご報告

長らく日記も更新せずにすみませんでした。そのことで皆様にご報告があります。 このたび、僕こと鳩見すたは一般女性と入籍……したのは十年前ですし、何も声優さんのブログっぽく書く必要もないんですが、ええと、その、 子が生まれまして。 (男の子なのでド…

やりきってしまうわりきれない人

たとえばRPGで。 使う予定はないんだけど、あと3レベルでカンストするキャラがいたらとりあえず上げきってしまうタイプの人っていますよね。カンスト間際ですから時間もそれなりにかかるし、結局上げ切っても倉庫番にしかならないわけですが、それでもやりき…

ブランニュー無駄

僕の最終学歴は大学中退です。 普通は中退した場合最終学歴とは言わないそうですが、僕の場合はバカ田大学を卒業した後に勉強したいことがあったのでもっかい別の大学に入学しまして。 こう書くとすごく意識高い感じですけど、結局中退しちゃったので「一瞬…

ダブすた

「歌ってみた」とかボーカロイドの流行で、昨今のお若い人は原曲より先にカバー曲、コピー曲から入ることが多いと思います。 この時期にこういう話をすると、「『夏祭り』はWhiteberryじゃなくてJITTERIN'JINNだろ!」と酒の息を吐くおっさんが出没しますけ…

駅徒歩一分

「駅ついた。今家?」 「うん」 「雨降ってる」 「そっすね」 「迎えきて」 「今ゲ、んこうで忙しいから傘買って」 「傘はある」 「どういうことさ」 「靴濡らしたくないから替え持てってきて」 「貴婦人か。嫌だよ」 「わたしとスプラトゥーンとどっちが大…

僕とコーヒーとキーボード

PCのキーボード、年間何枚コーヒーでダメにします? 僕は今年に入ってもう三枚目です。我が家には妖怪コーヒーこぼしが住んでいるのでコーヒーで壊しちゃうのはしょうがない。問題はそんなコーヒースポイルの頻度が上がっていることです。主にこれのせいで。…

発音

「つらたん」ってあるじゃないですか。 辛いを表すネット用語っぽいもの。僕はこれの発音をずっとズラタン(浦和)だと思っていたんですけど、実際はズラタン(パリSG)だそうで。 たとえがわかりにくいですか。ええと、グラタン(小麦粉)だと思ってたらモ…

信濃川へ鳩を見に

人はなぜ旅先に住みたくなるのか。 おいしいものを食べて、見知らぬ街を散策して。自然に触れて、地元と違う空気の流れを肌身で感じて。そんな場所に育った人々とお喋りしてゲームして。早い話が楽しいことしかしてないから「住みたい!」って思っちゃうんだ…

足の裏のマリー

こんにちは。締め切りが迫るとおもむろに日記を書き始める者です。 ものの本なぞ読むと「小説のタイトルはこう付けるべし!」なんてことが色々書かれていますが、読者としての僕は引っかかりのあるものが好きです。 今パッと本棚を見て目についたのは、『隣…

(青い)鳥無き島の蝙蝠

ぺしん、と顔にコウモリが当たった。 根本に穴を掘って埋まりたくなるような桜の木の下で、僕はこしこしと二回顔をこする。セーターの袖に茶色い毛が付着した。たぶん犬の毛。春。 立ち止まったまま夕闇の空を見上げる。 僕に「おっとごめんよ」したコウモリ…

ガスとノッチ

パンドラの匣 (新潮文庫) 作者: 太宰治 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1973/11/01 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 43回 この商品を含むブログ (123件) を見る 表紙のサムネイルがすごくゼビウスっぽいなって。

空蝉とアガペー

よかれと思って差し伸べた手を引っかかれたり噛まれたり。 獣医さんの傷だらけの手を見るたびに、この人たちは報われないヒーローだよなあと思います。 もちろん飼い主たる僕らは先生に感謝しますけど、うちの子(犬)なんてアホですからね。普段あんなにお…

貧乏飯

バター醤油ご飯を貧乏飯と呼ぶことに抵抗があるみなさんこんにちは。 そりゃあね。昔は貧乏飯だったかもしれませんが、バターなんて今高級品じゃないですか。時代には時代にあった貧乏飯があるわけですよ。 というわけで、今クックパッドで貧乏飯検索してみ…

スポンド

著者校正をしています。 僕はちょっと信じられないくらい字が汚いわけですよ。好きな2P横シューを紙に書いたら『リリリリ』です(※ソンソン)。 これ、僕の字のまま本になったら確実に三、四人のインド人が右に行くことになると思います。さあ、君は何人見つ…

デジタルディバイドモノアイクオリア

PCでこの日記を見ると。 いっつも下の方に「×」マークがいっぱいが出るのが気になって。これなんだろなーと調べてみたら、どうもChromeのアドオンが勝手に広告を非表示にしてくれている模様。いつの間にそんなの入れたんだっけ。 こういう例って他にたくさん…

2015年の抱負

明けましておめでとうございます。 一昨年の元旦から小説を書き始めた僕としては、「一年の計は元旦にあり」という言葉が結構身にしみます。まあもう六日ですけども。でもほら、年始に目標立てておけば年末に進捗チェックでひとネタ書けるしー、なんて企みし…

めりーっす

家族にクリスマスプレゼントを配るようになってそろそろ十年。 元々旅行の時なんかに「いつも僕だけ運転しないのは申し訳ないなー」という罪悪感があり、それをちゃちゃっと(お金で)解消するために始めた叔父サンタでしたが、プレゼント選びって結構難しい…

授賞式に行ってきました

手牌で国士張ってるのに流し満貫狙い始める的な。 もう緊張しすぎて受賞コメントで何言ったかなんて全然覚えてません。でも式後に担当さんが近づいてきて、「ナイススピーチ!」って親指立てたから、たぶんやらかしたんだと思います。作家のメンタルケアも編…

soba

最近のおしゃれブログってこういうアイキャッチ画像が入るじゃないですか(上のは権利表記不要の素材サイトさんからの借り物です)。 それゆえこういうブログ記事はまとめサイトに載る時なんかに、アイキャッチ付きで表示されるわけです。アイキャッチの指定…

タブレットほしいよメモ

特に関係のないうちの子かわいい写真。 Kindle Fireのニューモデルを買おうかなーと思ってたら、Nexusの新しいのが出るそうで。ちょっと何が必要なのかわからなくなってきたので、自分のほしい機能をまとめてみようメモです。 1.kindleアプリでマンガがサク…

フィギュア買ったら捗った

何がって、そんな野暮なこと聞かないでくださいよ/// ゲームしないでずーっと小説だけ書いてるとたまっちゃうんです。お小遣いが。まあ僕はベスト版とかプラコレばっかりでしたから月のゲーム代って平均して五千円くらいでしたけど。んでも一年もためれば結…

おひさしブリンク!

「一年ぶりの更新なのに十年前のFF日記と同じ挨拶……! 間違いない、こいつすたにちだ!」 ええそうです。ショートカットとパンツァー・ドラグーンを愛する「みみてんの人」で荒ぶる工兵だった僕ですよ。 と、言いたいところですが、今回から少々名前が変わり…